News & Column

2019.09.04

【私の提供するプラチナジョブ】 ~3つの歯車を動かす原動力とは~

【私の提供するプラチナジョブ】
~3つの歯車を動かす原動力とは~

「育児とキャリアの向上なんて、バランス取れるの?どっちか諦めなきゃいけないのかな・・・」
「夫婦生活も充実しながら仕事の拡大もしていきたいのに、夫に当たってばっかりだな・・・」
「情熱はあるはずなのに、なんか上手く行ってない。計画は立てているのになんでだろう・・・」

これらの悩み、今を生きる女性には深く共感できるのではないでしょうか?

今回ご紹介する「マリッジデザイン」カテゴリーの湯原玲奈さんは、そんな20~30代のキャリアウーマンにとって最高の支援者です。

湯原さんが提供するプラチナジョブは、
「ライフデザインマネジメント研修」=直訳で“人生を設計する(経営)管理”。

湯原さん自身、過去に子育てと自分のやりたい仕事との葛藤に悩んだ時期があったそうです。
女性起業家としての痛みも悩みも十二分に体験し、行政書士として沢山の男女のビジネスや人生の悩みを見聞きしてきた中から生まれた研修には、女性たちを自立に導くメソッドが組まれています。
自立とは、精神的自立、生活的自立、経済的自立。
そのどれもが、ほどよくかみ合い、歯車のように回っていくことで、若い女性たちが悩みを自分で解決する道を見出せるようになっています。
ある男性見学者がこんな感想を述べていました。
「この研修には愛がある。」
その男性も他社のマネジメント研修を受けた経験があり、男性から見ても大いに学びがあると言っていました。

キャリアを積むか、育児に励むか。女性起業家にとって、どちらもないがしろにできない大切なものです。しかし自分の身体はひとつだけ。身ひとつで、いかに自分を幸せに導くか、まさに暗中模索です。
プライベートにおいても、仕事においても、ライフデザインマネジメントを意識するだけで、いままでかみ合っていなかった歯車が少しずつ滑らかに回転するようになり、過去の悩みなど忘れてしまえるほどに成長できます。

「何事もまずは“気づき”からです。」
と、湯原玲奈さんは言います。
ご自身も今は高校生になった娘さんにかっこいい背中を見せながら、3つの名刺を持つバリキャリウーマンとして、最前線で働いています。

湯原さんの提供するプラチナジョブ「ライフデザインマネジメント研修」は、随時見学者を受け入れています。
第一期が10月末までに終了の予定で、現在、第二期として11月からの研修生を募集しています。

2030代女性、起業したい女性、起業したての経営者(男女問わず)におすすめ。
「見学で体感していただくことで、きっと興味を持っていただけます。お気軽にお問合せください。」と玲奈さん。


ライフデザインマネジメント研修の詳細はこちらから
https://education-lab.co.jp/
マリッジデザイン湯原さんのHPはこちらから
http://www.marriage-note.jp/about


 

New

News & Column 一覧