News & Column

2020.06.22

【メンバー紹介】~AI翻訳を影で支えるベテラン翻訳者が見据える次のステージとは?~

AIによる自動翻訳が加速している影では、自然でわかりやすい文章にするための細々とした調整を行っている人がいます。

翻訳家の中村正剛さん(中村翻訳事務所/代表)は、某世界的企業の日本支社と契約し、こうした仕事をしている一人。AI翻訳による機械的な文章を、生きた日本語にする英日翻訳のプロフェッショナルです。
ゆえに、かなり過密な日々を送っているのですが…、アダム・モーガンによるビジネス書『逆転の生み出し方』(文響社/2018年4月発売)にも関わりました。
翻訳会社による下訳を、正確な内容かつ、日本語として読みやすいものへとリライトする役割を担っています。



本書は

「金がない、
 時間がない、
 自由が利かない、
 理不尽を課せられている、
 人が足りない・・・・・・

そんな「困難」を前に、どうすれば大成功をつかめるのか?

企業、集団、個人がずば抜けるための11のカギ」を説いたもの。

中村さんは、日ごろから
「当然のこととはいえ、正確で読みやすい日本語。
翻訳会社には期待できないクオリティ」と、高く評価されています。

後継の英日翻訳者をレベルアップする教育や、文芸書の翻訳まで視野に入れて活動しています。

ご興味ある方は、大八プロフェッショナルにお問合せください。
 



そんな大八チャプターの定例会(オンライン)を見学ご希望の方は、
ホームページから申し込みをお願い致します。
見学の申し込みはコチラから。

大八チャプター定例会は、
毎週火曜7:00~渋谷駅近くのカフェで開催しています(現在はオンラインで開催中)。

<オンライン開催の場合>
参加費:1,000円
会場:zoom.usを使用したオンライン会議室
開催時間:毎週火曜日 AM6:45~8:30
参加申込締め切り:毎週/前々日(日曜日)12時まで

大八チャプターの最新情報はコチラから。

第22期大八広報

New

News & Column 一覧